ふきんとうだより

ふきんとうの好きな音楽、将棋、本、映画、野球について語ります

MENU

藤井時代について

これは2021/8に書かれた記事に加筆したものです。 藤井時代の幕開け https://t.co/8Yce8YQYjy— ふきんとう (@mi26an) 2022年3月12日 今、将棋界は「藤井時代の到来」で湧き立っている。藤井聡太さんは14歳2か月で史上最年少でプロ棋士になってから負けなしの…

マリリン・モンロー 36歳の死 永遠に輝く美

1962/8/5 突然の死 マリリン・モンロー (1926-1962) は輝くような美貌とチャーミングな演技で多くの人をとりこにしました。1950年代を代表する女優と言えるでしょう。しかし彼女は1962/8/5未明36歳で突然亡くなります。『睡眠薬の大量摂取による中毒死、おそ…

チャイナ☆スタディ (2) 動物性たんぱく質に対する疑い

T・コリン・キャンベル博士の背景 本書の著者T・コリン・キャンベル博士は1934年アメリカ・北バージニアの酪農家に生まれました。牛乳はわたしたちの健康のために欠かせないものと彼は片時も疑いませんでした。栄養学を研究するようになってからも、「動物性…

チャイナ☆スタディ 正しい知識と食習慣が健康をもたらす

「チャイナ☆スタディ」とは、昨今注目を集めている、中国の政治や軍事の分析ではなく、中国で行なわれた食事と栄養に関する調査プロジェクトのことです。「良質なたんぱく質は健康に良い」ということが長い間何の疑問もなく受け入れられてきました。 本書(T…

WHOLE 全体を見る、食べることの大切さ

「木を見て森を見ず」ということわざをご存知でしょうか。 細かいことにこだわると全体が見えなくなる、ということですね。 これは医療、栄養、食事にも当てはまるというのが、 本書「WHOLE がんとあらゆる生活習慣病を予防する最先端栄養学」の説いているこ…

石川優子 – NHKFM Radio '80 '90に登場 2021/12/30

石川優子 1990/7に歌手を引退されていますが、いまだに根強い人気を持っています。きょうは80,90年代を振り返るNHK・FMの特別番組にパーソナリティとして登場。Twitterでは、なつかしいなあというつぶやきが多数聞かれました。 RADIO '80'90「石川優子」 - N…

12月の出来事

12月 師走 なぜ師走って言うの? 旧暦で師走と言います。 漢字を見て「教師も走り回るほど忙しい月だから」と、よく冗談っぽく言いますよね。でも、よく考えてみると忙しいのは、学校の先生たちより、年越しのために仕事をいつもより早く仕上げなければならな…

ラヂオの時間

「ラヂオの時間」というのは三谷幸喜さん監督の演劇・映画作品です。 1993年に上演され、1997年に映画化されました。 テンポの良いコメディ映画で、ストーリーとキャストが見事なまでに笑いのツボを押さえています。 最初見たときは大爆笑でした。 三谷幸喜…

きょうは「いい夫婦の日」

11/22は語呂合わせから「いい夫婦の日」です。 www.fufu1122.com wikiによりますと、 “1988年に財団法人余暇開発センター(現日本生産性本部)によって提唱された。その後、1998年に「いい夫婦の日」をすすめる会を設立し普及を推進しており、2000年より、毎…

吉田栄作さんと内山理名さんが結婚を発表-おめでとうございます!

俳優の吉田栄作さん(52)と女優の内山理名さん(40)が結婚を発表しました。 おめでとうございます! 1000RT:【祝】吉田栄作と内山理名が結婚https://t.co/4AUJSsH6Mi「今後も二人で力を合わせて、互いを思いやり、笑顔の絶えない人生を共に歩んで行きたいと思…

藤井聡太四冠、王将戦でも挑戦者に

今や将棋界のみならず、日本中の注目を集めている藤井聡太さん。 大谷翔平と並んで、みんなに力を与える存在ですね。今日も仕事をしながら、ひとしきり藤井聡太さんがいかにすごいかを、同僚に力説してしまいましたよ。 藤井さんはすでに、王位、棋聖、叡王…

新庄剛志新監督に対する清原和博氏のコメントについて

日本ハムファイターズの新監督に新庄剛志さんが就任しました。 彼のファッションや発言に注目が集まり、メディアが競って報道しています。 球団としては、その宣伝効果は狙い通り、いやそれ以上かもしれません。 きょうは、その新庄監督に対する清原和博さん…

ふきのとう 「初恋」

この曲はふきのとうで一番好きな歌です。『あなたが嫁ぐ六月の雨の朝 綺麗な花嫁衣装に身を包み・・・」 典型的な失恋の歌で、ふきのとうらしい歌です。推測ですが、おそらく細坪さんの学生時代の体験から生まれたのでしょう。 山木さんとはちょっと違う初々…

男はつらいよ 「お帰り 寅さん」の見どころ

2022/5/13更新、寅さんこと渥美清が亡くなったのが、1996年8月4日。もう25年になるんですね。映画「男はつらいよ」を見てきた人にとっては渥美清=車寅次郎なので、彼の死は「男はつらいよ」の終わりでもありました。そんな寅さんが帰ってくる! まだ多くの人…

あなたにとって一番大切なことは何ですか?

今わたしたちは大きな変化の時代に生きています。新型コロナウィルスによるさまざまな制限によって経済が停滞し、今まで盤石に見えていたものが崩れようとしています。たとえば、あなたは大企業での安定した地位を得ていたかもしれません。しかし、あなたの…

観る将について

「観る将」という表現を最近よく目にするようになりました。最初はどういう意味なのか一瞬わかりませんでしたが、文脈からすると将棋を指すわけではないが、他の人が指しているのを観ることが好き、というような意味だろうと推察しました。goo辞書では「俗に…

ふきのとうとの出会い

初めてふきのとうの存在を知ったのは中学2年の時でした。 同じクラスの気の合う友だちが、当時少しずつ世間の注目を集めるようになったフォークソングのレコードを持っていて、 僕に聴いてみないかと貸してくれたのがきっかけでした。 その友だちは河野努君*…

ふきんとうからのご挨拶

皆さん、はじめまして。わたしは「ふきんとう」と申します。ふきんとうって何? ほとんどの方は雪解け前に顔をのぞかせる春の使者、ふきのとうを連想するでしょう。 春の息吹を感じさせるほろ苦い山菜です。 「ふきのとう」といえば でも、わたしの場合「ふき…