ふきんとうだより

フォーク、藤井聡太、宮沢賢治、佐々木朗希、石川優子についてつらつら語ります

MENU

2024-01-01から1年間の記事一覧

宮沢賢治 「風の又三郎」 あらすじと見どころ

少年「風の又三郎」 「風の又三郎」のあらまし 『風の又三郎』(かぜのまたさぶろう)は、宮沢賢治の児童小説。賢治の死の翌年(1934年・昭和9年)に発表された作品です。この物語は、村の子供たちの心象風景を現実と幻想の交錯として描いています。1931年~…

宮沢賢治のおすすめ作品 ベスト10

宮沢賢治とは 宮沢賢治 宮沢賢治は岩手県花巻出身の童話作家・詩人です。(1896・明治29年ー1933・昭和8年)国語の教科書に作品が掲載されているので、現在ではよく知られた作家ですが、生前は一部の作家たち(草野心平ら)に注目・評価されていただけでした。「…

藤井聡太王位対渡辺明九段 王位戦第一局 千日手指し直し局を制したのは藤井聡太王位

第65期王位戦第一局は、藤井聡太王位が大逆転で挑戦者の渡辺明九段を下しました。先手・藤井聡太王位で始まった第一局は、千日手指し直しとなり、渡辺明九段が先手となりました。 #王位戦午後4時14分に始まった第1局千日手指し直し局は、後手の藤井聡太…

藤井聡太棋聖対山崎隆之八段 棋聖戦第三局 藤井聡太「永世」棋聖に

24/7/1に行われた第95期棋聖戦。藤井聡太棋聖が山崎隆之八段に勝利。3連勝で棋聖位を防衛。 【速報】藤井聡太棋聖5連覇 最年少で永世称号資格獲得 山崎八段を降すhttps://t.co/WGGXgn9wzo将棋の第95期棋聖戦五番勝負の第3局で、藤井聡太棋聖が挑戦者の山崎隆…

石川優子 チャゲについて語る

今回は、石川優子さんがチャゲについて語ったことです。(2021/12/30のNHK-FMより) 応援し合っていた 『(チャゲさんは)私と同じ事務所でしたね。80年代、顔を合わせるともいつもギャグを言ってね。面白い。

石川優子 シンデレラサマー

シンデレラサマー 夏の幕開けを知らせる曲 石川優子 シンデレラサマー 梅雨が明けると、いよいよ夏がやって来ます。若い時は、夏というと長い休みの時期ですし、出かける機会もあり、何かと楽しくてうきうきしていましたね。今はどうなのよ? と言われますと…

伊藤匠新叡王 藤井聡太竜王名人をライバルとは見ていない

伊藤匠叡王誕生 2024/6/20、藤井聡太叡王に勝利して、初タイトルを獲得した伊藤匠新叡王。ともに21歳。これからも幾多の対局を重ねていくに違いありませんが、伊藤匠叡王は、藤井聡太七冠のことを、まだ「ライバルだとは思っていない」と対局後の記者会見で…

藤井聡太叡王対伊藤匠七段 叡王戦第五局 伊藤匠七段が初タイトル

伊藤匠七段の勝利 2024/6/20に行われた第9期叡王戦第五局。制したのは、伊藤匠七段。これで対戦成績3勝2敗となり、叡王奪取、初タイトルとなりました。一方の藤井聡太叡王はタイトル戦で22連勝していましたが、初失冠となり、七冠になりました。 【第9期 #叡…

『マリリン・モンローと原節子』 著・田村千穂 を読んで

『マリリン・モンローと原節子』のあらまし 『マリリン・モンローと原節子』は田村千穂によって書かれた本で、2015年筑摩選書から出版されています。セクシーなマリリン・モンローと永遠の処女のような原節子というのが一般的なイメージですが、二人がいかに…

藤井聡太棋聖対山崎隆之八段 棋聖戦第二局 山崎八段の向い飛車も不発

2024/6/17(月)に、新潟市で行われた第95期棋聖戦第二局。先手番の藤井聡太棋聖が、挑戦者の山崎隆之八段を破り、今シリーズ2連勝。棋聖位のタイトル防衛に王手をかけました。同時に、あと1勝で棋聖位連続5期となり、「永世棋聖」という称号も手にすることに…

石川優子 引退から現在まで(2024)

石川優子のCD Nuance #ad 石川優子さんは1990年に引退 石川優子さんは、1990年7月のファイナルコンサート「愛を眠らせないで」を最後に、音楽活動から正式に引退しました。音楽活動から退き、メディアとの関りもなくなりました。その後、彼女自身が話したよ…

石川優子 若い時のエッセイ「夢色気流」を読んでみた ⑤ 失敗談

石川優子さんが23歳の時に書いたエッセイ「夢色気流」。当時の石川優子さんが、どんなことを考えていたのか、どんな夢を持っていたのか、楽しいエピソードもいろいろ書かれています。そんなエッセイから見た「石川優子」の人となりをまとめているのですが、…

澤田彩香アナと六角精児さんがメイクについて語る

今回は以前の記事のリライトです。 澤田彩香アナのプロフィール 澤田彩香さんは、NHKのアナウンサー。1990年11月30日生まれで、滋賀県大津市出身。東京大学工学部航空宇宙工学科を卒業後、2013年にNHKに入局。女性アナウンサーでは珍しいスポーツ専任アナウ…

佐々木朗希 ストレートで三振を

ロッテマリーンズの佐々木朗希投手。今年は、球速よりも制球を重視しているような印象があります。5勝してはいますが、どうも心配なのです。何が心配なのかと言いますと、佐々木朗希は、165km投げられるのに、セーブしているのならいいのですが、昨年から今…

岡村孝子のエッセイ 「夢みるころを過ぎても」

先回、岡村孝子の名曲「潮の香りの中で」を紹介しましたが、今回は彼女の初エッセイ「夢みるころを過ぎても」を紹介します。先回はこちら➤ fukinto.com 岡村孝子の初エッセイ あらまし 岡村孝子のエッセイ「夢みるころを過ぎても」 1993/12初版発行 TOKYO FM…

藤井聡太棋聖対山崎隆之八段 棋聖戦第一局 藤井棋聖が隙のない勝ち方

2024/6/6に千葉県木更津市で行われた第95期棋聖戦第一局。藤井棋聖が隙のない指し方で先勝しました。 第95期棋聖戦 第1局藤井聡太棋聖○ vs ●山崎隆之八段(先)18:45 90手、トリックスター本格派に敗れる山ちゃんの感想藤井棋聖相手なので踏み込まないといけな…

「花嫁」の背後にある物語:はしだのりひことクライマックスの不朽の名曲を探求

6月といえば、"June bride" 結婚や花嫁のことがイメージされます。ふだんはそれほど意識していないのですが、今年は6/1にNHKのラジオを聴いていたら、この曲がかかったのです。「花嫁」という曲。「はしだのりひことクライマックス」というグループがリリー…

澤田彩香アナウンサーの魅力と軌跡:東大卒才女が歩んだNHKでの道

プロフィール NHKで活躍されている澤田彩香アナウンサーは、多くの人々に知られており、さわやかな語り口と個性的な笑い方で愛されています。滋賀県大津市出身で、東京大学工学部航空宇宙工学科を卒業された後、2013年にNHKに入局されました。スポーツ実況や…

ふきのとう 「初恋」 六月の雨の朝に

隣には僕が立っていると、いつも心にそう決めていたんだ ふきのとうで一番好きな曲 「初恋」 この曲はふきのとうで一番好きな歌です。「六月の雨の朝」と歌詞で歌われていますので、この季節に聴くとぴったりです。 歌詞 あなたが嫁ぐ六月の雨の朝 綺麗な花…

藤井聡太叡王対伊藤匠七段 叡王戦第四局は藤井叡王が制しタイに

2024/5/31に千葉県柏市で行われた第9期叡王戦第四局。132手で藤井聡太叡王が勝利。対戦成績を2勝2敗とし、決着は第五局に持ち越されました。 【第9期 #叡王戦 第4局】[☗#伊藤匠 七段 vs☖#藤井聡太叡王]匠七段投了!132手まで藤井叡王の勝ちで、決着はファイ…

藤井聡太叡王対伊藤匠七段 叡王戦第四局の見どころ

注目は先手・伊藤匠七段の戦型 ここまで伊藤匠七段が2勝1敗と勝ち越し、叡王位奪取に王手をかけています。第五局に伊藤匠七段が勝てば、初タイトル。藤井聡太叡王は初めてタイトルを奪われるということになります。やはり、注目は、先手の伊藤匠七段がどんな…

澤田彩香アナと六角精児さんのスタンドそば談義(3)

澤田彩香アナと六角精児さんのスタンドそばのお話。「ふんわり」の定番テーマとなっています。 これまでに2回取り上げています。 fukinto.com fukinto.com 先週のお話は、そのスタンドそばと掃除の話題。何とも楽しく、おかしかったので、まとめてみました。…

岡村孝子 「潮の香りの中で」

忘れられない名曲 今回ご紹介するのは、岡村孝子の「潮の香りの中で」。女性が潮の香りの中で、去っていく男性に発している内面の声。切ない気持ちを忘れな草に託しています。 www.youtube.com あらまし 1983年4月に発売された、あみんの「P.S. あなたへ」に…

藤井聡太名人対豊島将之九段 名人戦第五局 藤井聡太名人が防衛

5/26,27と北海道紋別市で行われた第82期名人戦第五局。制したのは藤井聡太名人。これで4勝1敗となり、名人位を防衛しました。 北海道紋別市で指された第82期名人戦七番勝負の第5局は、藤井聡太名人が挑戦者の豊島将之九段を降し、対戦成績4勝1敗で初防衛…

山下数毅三段対藤本渚五段 竜王戦6組ランキング戦決勝 超新星同士の対決は18歳が制す

竜王戦は、アマチュアにも門戸を開いています。その竜王戦の6組を勝ち進んできたのが、何と奨励会の山下数毅三段。あと一勝で本戦入りという所、つまり決勝まで来ました。ここで勝てば、四段に昇級できるという重要な一局です。そして対戦相手は、あの「超新…

ふきのとう 雨の季節に聴きたい曲 紫陽花(あじさい) 濡れたコートに濡れた雨傘

雨が続く季節が近づいて来ました。我が家でも紫陽花が少しずつですが、色づいてきています。今回は、6月に聴きたい「ふきのとう」の2曲を紹介します。 2024/5/20 色づき始めた紫陽花 ふきのとう 『紫陽花』 1983年 アルバム「011」に収録 作詞・作曲 細坪基…

藤井聡太名人対豊島将之九段 名人戦第四局 豊島九段が大胆かつ正確に勝利

豊島九段が一矢報いる 第82期名人戦第四局が別府市・旅館もみやで行われました。カド番に追い込まれた豊島将之九段が大胆かつ正確な指し回しで勝利。対戦成績を1勝3敗としました。 豊島九段、乱戦制し初白星 藤井名人のミス誘う #名人戦 第4局https://t.co/b…

石川優子 若い時のエッセイ「夢色気流」を読んでみた ④ 試行錯誤

石川優子さんが23歳の時に書いたエッセイがあります。「夢色気流」。 第一回は、その本の紹介と「幼い日々」でした。 第二回は、「音楽や人との出会い」 第三回は、「ラジオのパーソナリティ」 そして今回は、「試行錯誤」です。 試行錯誤とは いろいろな方…

超新星・藤本渚五段 王位戦リーグと王座戦は敗退

八冠に挑む2人 将棋界では現在、藤井聡太八冠が「絶対王者」と呼ばれています。すべてのタイトルを独占し、.852の勝率とあっては、まさに敵なしです。私はよく「若き帝王」という表現を使っております。その牙城を崩す可能性を持つ棋士が、現在2人います。伊…

藤井聡太名人対豊島将之九段 名人戦第三局 棒銀炸裂 藤井名人三連勝で王手

序盤のリードから藤井曲線 第82期名人戦第三局が羽田空港にて行われました。序盤のリードを少しずつ広げ、最後はつけ入る隙を与えない指し方で藤井聡太名人が勝利。このシリーズ三連勝となり、名人位防衛まであと1勝としました。評価値は、徐々に藤井名人の…