ふきんとうだより

フォーク、藤井聡太、宮沢賢治、佐々木朗希、石川優子についてつらつら語ります

MENU

将棋

藤井聡太王位対渡辺明九段 王位戦第一局 千日手指し直し局を制したのは藤井聡太王位

第65期王位戦第一局は、藤井聡太王位が大逆転で挑戦者の渡辺明九段を下しました。先手・藤井聡太王位で始まった第一局は、千日手指し直しとなり、渡辺明九段が先手となりました。 #王位戦午後4時14分に始まった第1局千日手指し直し局は、後手の藤井聡太…

藤井聡太棋聖対山崎隆之八段 棋聖戦第三局 藤井聡太「永世」棋聖に

24/7/1に行われた第95期棋聖戦。藤井聡太棋聖が山崎隆之八段に勝利。3連勝で棋聖位を防衛。 【速報】藤井聡太棋聖5連覇 最年少で永世称号資格獲得 山崎八段を降すhttps://t.co/WGGXgn9wzo将棋の第95期棋聖戦五番勝負の第3局で、藤井聡太棋聖が挑戦者の山崎隆…

伊藤匠新叡王 藤井聡太竜王名人をライバルとは見ていない

伊藤匠叡王誕生 2024/6/20、藤井聡太叡王に勝利して、初タイトルを獲得した伊藤匠新叡王。ともに21歳。これからも幾多の対局を重ねていくに違いありませんが、伊藤匠叡王は、藤井聡太七冠のことを、まだ「ライバルだとは思っていない」と対局後の記者会見で…

藤井聡太叡王対伊藤匠七段 叡王戦第五局 伊藤匠七段が初タイトル

伊藤匠七段の勝利 2024/6/20に行われた第9期叡王戦第五局。制したのは、伊藤匠七段。これで対戦成績3勝2敗となり、叡王奪取、初タイトルとなりました。一方の藤井聡太叡王はタイトル戦で22連勝していましたが、初失冠となり、七冠になりました。 【第9期 #叡…

藤井聡太棋聖対山崎隆之八段 棋聖戦第二局 山崎八段の向い飛車も不発

2024/6/17(月)に、新潟市で行われた第95期棋聖戦第二局。先手番の藤井聡太棋聖が、挑戦者の山崎隆之八段を破り、今シリーズ2連勝。棋聖位のタイトル防衛に王手をかけました。同時に、あと1勝で棋聖位連続5期となり、「永世棋聖」という称号も手にすることに…

藤井聡太棋聖対山崎隆之八段 棋聖戦第一局 藤井棋聖が隙のない勝ち方

2024/6/6に千葉県木更津市で行われた第95期棋聖戦第一局。藤井棋聖が隙のない指し方で先勝しました。 第95期棋聖戦 第1局藤井聡太棋聖○ vs ●山崎隆之八段(先)18:45 90手、トリックスター本格派に敗れる山ちゃんの感想藤井棋聖相手なので踏み込まないといけな…

藤井聡太叡王対伊藤匠七段 叡王戦第四局は藤井叡王が制しタイに

2024/5/31に千葉県柏市で行われた第9期叡王戦第四局。132手で藤井聡太叡王が勝利。対戦成績を2勝2敗とし、決着は第五局に持ち越されました。 【第9期 #叡王戦 第4局】[☗#伊藤匠 七段 vs☖#藤井聡太叡王]匠七段投了!132手まで藤井叡王の勝ちで、決着はファイ…

藤井聡太叡王対伊藤匠七段 叡王戦第四局の見どころ

注目は先手・伊藤匠七段の戦型 ここまで伊藤匠七段が2勝1敗と勝ち越し、叡王位奪取に王手をかけています。第五局に伊藤匠七段が勝てば、初タイトル。藤井聡太叡王は初めてタイトルを奪われるということになります。やはり、注目は、先手の伊藤匠七段がどんな…

藤井聡太名人対豊島将之九段 名人戦第五局 藤井聡太名人が防衛

5/26,27と北海道紋別市で行われた第82期名人戦第五局。制したのは藤井聡太名人。これで4勝1敗となり、名人位を防衛しました。 北海道紋別市で指された第82期名人戦七番勝負の第5局は、藤井聡太名人が挑戦者の豊島将之九段を降し、対戦成績4勝1敗で初防衛…

山下数毅三段対藤本渚五段 竜王戦6組ランキング戦決勝 超新星同士の対決は18歳が制す

竜王戦は、アマチュアにも門戸を開いています。その竜王戦の6組を勝ち進んできたのが、何と奨励会の山下数毅三段。あと一勝で本戦入りという所、つまり決勝まで来ました。ここで勝てば、四段に昇級できるという重要な一局です。そして対戦相手は、あの「超新…

藤井聡太名人対豊島将之九段 名人戦第四局 豊島九段が大胆かつ正確に勝利

豊島九段が一矢報いる 第82期名人戦第四局が別府市・旅館もみやで行われました。カド番に追い込まれた豊島将之九段が大胆かつ正確な指し回しで勝利。対戦成績を1勝3敗としました。 豊島九段、乱戦制し初白星 藤井名人のミス誘う #名人戦 第4局https://t.co/b…

超新星・藤本渚五段 王位戦リーグと王座戦は敗退

八冠に挑む2人 将棋界では現在、藤井聡太八冠が「絶対王者」と呼ばれています。すべてのタイトルを独占し、.852の勝率とあっては、まさに敵なしです。私はよく「若き帝王」という表現を使っております。その牙城を崩す可能性を持つ棋士が、現在2人います。伊…

藤井聡太名人対豊島将之九段 名人戦第三局 棒銀炸裂 藤井名人三連勝で王手

序盤のリードから藤井曲線 第82期名人戦第三局が羽田空港にて行われました。序盤のリードを少しずつ広げ、最後はつけ入る隙を与えない指し方で藤井聡太名人が勝利。このシリーズ三連勝となり、名人位防衛まであと1勝としました。評価値は、徐々に藤井名人の…

藤井聡太叡王対伊藤匠七段 叡王戦第三局 伊藤匠七段が連勝して初タイトルに王手

第9期叡王戦第三局は伊藤匠七段の勝利 1勝1敗のタイで迎えた第三局。戦型は、両者とも研究の最先端を行く角換わりとなりました。伊藤匠七段が指した☖5二金という形は「渡辺先生の将棋」という解説があり、伊藤匠七段が用意してきた作戦でした。 叡王戦、△52…

山崎隆之八段 佐藤天彦九段を下し棋聖戦挑戦者に

あがいて挑戦者に 第95期棋聖戦の挑戦者となったのは、山崎隆之八段。振り飛車党に転じた佐藤天彦九段を破っての挑戦権獲得となりました。最近は、あの手この手を使って「あがいている」と自分を評していますが、15年ぶり2度目のタイトル挑戦にうれしそうで…

藤井聡太名人対豊島将之九段 第82期名人戦第二局 難解な終盤を制したのは藤井名人

藤井聡太名人の2連勝 藤井聡太名人の先勝を受けて千葉県成田市で行われた名人戦第二局。終盤は二転三転しましたが、難解な将棋を制したのは藤井聡太名人。これで今期名人戦の対戦成績を2勝0敗としました。 千葉県成田市の成田山新勝寺で指された第82期名人戦…

藤井聡太叡王対伊藤匠七段 叡王戦第二局 伊藤匠七段初白星

ここまで藤井聡太八冠に勝ち星のない伊藤匠七段でしたが、ついに勝利を収めました。しかも逆転に次ぐ逆転を制しての勝ち。その内容を振り返ってみましょう。 【第9期 #叡王戦 第2局】[☗#伊藤匠 七段vs☖#藤井聡太叡王]藤井叡王投了!87手まで匠七段タイトル戦…

藤井聡太名人対豊島将之九段 第82期名人戦第一局 藤井聡太名人逆転勝ち

藤井聡太名人 逆転で先勝 4/10,11とホテル椿山荘東京で行われた名人戦第一局。藤井聡太名人が147手で勝ちました。終盤の入り口まで互角の形勢が続いた熱戦。一時、豊島将之九段が有利な局面になりましたが、寄せ間違え、藤井聡太名人がすかさず逆転し先勝し…

藤井聡太名人対豊島将之九段 第82期名人戦 見どころ

2024/4/10開幕の名人戦七番勝負 第一局は、椿山荘東京にて行われます。藤井聡太名人にとっては、名人位の初防衛を目指す戦いになります。一方挑戦者の豊島将之九段にとっては、久しぶりの名人戦の檜舞台。第77期に名人獲得。翌78期に渡辺明九段に敗れて失冠…

藤井聡太叡王対伊藤匠七段 叡王戦第一局 藤井叡王が先勝

2024/4/7 第9期叡王戦第一局 この対局は藤井叡王の地元名古屋市で行われました。挑戦者で後手の伊藤匠七段が、終盤まで互角に渡り合いましたが、最後は藤井叡王が107手で勝利しました。 #藤井聡太 叡王の勝利【第9期 #叡王戦 五番勝負第1局】○藤井聡太叡王 V…

将棋界の超新星 藤本渚五段 藤井八冠に迫るか

藤本渚五段に昇段 将棋棋士の藤本渚。18歳で最年少棋士。順位戦C2組を一期で駆け抜けて五段昇段を決めました。年間最高勝率は惜しくも逃したものの、.850で藤井聡太八冠に次ぐ2位です。「将棋界の超新星」と言ってもいいでしょう。 2023年度の将棋大賞で、18…

藤井聡太棋王対伊藤匠七段 棋王戦第四局 藤井聡太棋王が防衛 21期連続タイトル

藤井聡太棋王 棋王戦第四局を制し防衛 戦型は角換わりを目指す先手・伊藤匠七段に対して、角換わりを拒否した藤井棋王。先例の少ない出だしから未知の領域に入っていきます。飛車先に銀を繰り出し銀交換に成功した先手でしたが、その後の銀の打ち合いでいい…

佐藤天彦九段 「絶望した僕が見いだしたものは『藤井猛全局集』だった」

盤外でどうしようもないことに直面して絶望した これは、前期のA級順位戦・永瀬拓矢戦をマスク不使用の理由で反則負けとなったことを指しているようです。不服申し立てまでしたけれど、結局裁定は覆らなかった。確かに、A級に限らず「順位戦」というのは将棋…

A級順位戦最終局 名人挑戦者に豊島将之九段

「将棋界で一番長い日」と言われるA級順位戦最終局 2024/2/29 「将棋界で一番長い日」と言われるA級順位戦最終局が静岡市・浮月楼で一斉に行われました。この最終局が始まる時点でトップは6勝の豊島将之九段。追うのは、菅井竜也八段と永瀬拓矢九段の二人で…

藤井聡太棋王対伊藤匠七段 第49期棋王戦第二局 藤井聡太棋王が先勝

第一局は持将棋となり、勝敗が付きませんでした。藤井棋王の先手番だったので、持将棋に持ち込んだ伊藤匠七段が気分的にはややリードしたかに見えました。 研究通りの序盤 そして本局・第二局も途中まで同じ手順で角換わりとなり、両者の研究通りに進んでい…

将棋界に超新星が現る 藤本渚四段

藤井聡太八冠と最高勝率を争う藤本四段 中原誠十六世名人の持つ最高勝率記録は、47勝8敗 .8545 現在、この記録を上回っているのが、ご存じ「将棋界の若き帝王」藤井聡太八冠。そして、何とそれよりも高い勝率で勝ちまくっているのが、「超新星」藤本渚四段な…

藤井聡太八冠、中原誠十六世名人の最高勝率記録に迫る!史上最強の棋士として記録更新できるか (続々 2/12現在)

2/12現在の藤井聡太八冠は .857 中原誠十六世名人の持つ最高勝率記録(47-8 .855)を上回っています。 しかし、2/10の朝日杯決勝で永瀬拓矢九段に敗れたため、藤井聡太八冠 (42-7 .857) となりました。あと一敗すると、負け数で中原誠十六世名人が記録した時の…

藤井聡太王将対菅井竜也八段 第73期王将戦第四局 藤井聡太王将が防衛

藤井聡太王将が連続20期タイトル獲得の新記録達成 東京都立川市で開かれていた第73期王将戦は、藤井聡太王将が挑戦者・菅井竜也八段に4連勝して防衛。タイトル20期連続となりました。これは大山康晴十五世名人の持っていた19期連続タイトル記録を更新するも…

藤井聡太八冠対伊藤匠七段 第49期棋王戦第一局 持将棋に

結果は持将棋(無勝負・引き分け) 2/4(日)富山県魚津市で行われた、藤井聡太棋王対伊藤匠七段の第49期棋王戦第一局。何と持将棋になりました。 持将棋とは 双方の玉が相手陣に入って詰めることが出来ない状態で、所定の条件を満たしている場合、両対局者の合…

藤井聡太八冠、中原誠十六世名人の最高勝率記録に迫る!史上最強の棋士として記録更新できるか (続)

藤井聡太八冠 史上最高勝率を目指して快走 (2/1現在) 現在、王将戦で菅井竜也八段の挑戦を受けて3-0とリードしている藤井聡太八冠。 中原誠十六世名人の持つ最高勝率記録(47-8 .855)を上回っています。 1/16までの記録については、前編をご覧ください。 fuki…