ふきんとうだより

ふきんとうの好きな音楽、将棋、本、映画、野球について語ります

MENU

ふきのとう まじめで誠実なフォークソング

ふきのとうに対する六角さんのイメージ NHK-R1のらじるラボ・火曜日のパーソナリティ、六角精児さんがふきのとうの音楽に対する取り組み方についてこう語っていました。『この曲というか、この人たちの曲調。すごくね、まじめでで真摯に音楽に取り組んでいる…

ふきのとう 六角精児さんの名曲遺産で取り上げられる

NHK-R1(ラジオ第一)の木曜日・午前中のパーソナリティは六角精児さん。 数々の埋もれた名曲を紹介する「名曲遺産」の鉄道ソング集の中でふきのとうを紹介してくれました。

羽生善治九段、タイトル100期目を目指して王将位挑戦者に

2022年11月22日(火)いい夫婦の日に、将棋界のレジェンド・羽生善治九段(52)が王将戦リーグ最終戦で、豊島九段に勝ちました。王将戦リーグトップの6勝0敗となり、ついに将棋界の若き帝王・藤井聡太王将(20)との七番勝負に挑みます。

石川優子 チャゲについて語る

今回は、石川優子さんがチャゲについて語ったことです。(2021/12/30のNHK-FMより) 応援し合っていた 『(チャゲさんは)私と同じ事務所でしたね。80年代、顔を合わせるともいつもギャグを言ってね。面白い。

石川優子 留学とプロレスの思い出

今回は(4)「留学の思い出とプロレス」です。 留学の思い出 『本当に世界中からいろんな人たちが集まって来ていました。クラスメイトもさまざまな国のさまざまな年齢の人たちが集まっていました。それで、お互いにいろんな情報を、私たちの国ではこうだ、私た…

石川優子 なぜ歌手をやめたのか

石川優子にとってですね。80年代というのは外に向かって駆け抜けた青春っていう感じがするんですけれども、私の90年代は・・・そうですね、 今度は自分の内に向かって生活を楽しんだ90年代っていうそういう感じかなと思います。