ふきんとうだより

フォーク、藤井聡太、宮沢賢治、佐々木朗希、石川優子についてつらつら語ります

MENU

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

山下数毅三段対藤本渚五段 竜王戦6組ランキング戦決勝 超新星同士の対決は18歳が制す

竜王戦は、アマチュアにも門戸を開いています。その竜王戦の6組を勝ち進んできたのが、何と奨励会の山下数毅三段。あと一勝で本戦入りという所、つまり決勝まで来ました。ここで勝てば、四段に昇級できるという重要な一局です。そして対戦相手は、あの「超新…

ふきのとう 雨の季節に聴きたい曲 紫陽花(あじさい) 濡れたコートに濡れた雨傘

雨が続く季節が近づいて来ました。我が家でも紫陽花が少しずつですが、色づいてきています。今回は、6月に聴きたい「ふきのとう」の2曲を紹介します。 2024/5/20 色づき始めた紫陽花 ふきのとう 『紫陽花』 1983年 アルバム「011」に収録 作詞・作曲 細坪基…

藤井聡太名人対豊島将之九段 名人戦第四局 豊島九段が大胆かつ正確に勝利

豊島九段が一矢報いる 第82期名人戦第四局が別府市・旅館もみやで行われました。カド番に追い込まれた豊島将之九段が大胆かつ正確な指し回しで勝利。対戦成績を1勝3敗としました。 豊島九段、乱戦制し初白星 藤井名人のミス誘う #名人戦 第4局https://t.co/b…

石川優子 若い時のエッセイ「夢色気流」を読んでみた ④ 試行錯誤

石川優子さんが23歳の時に書いたエッセイがあります。「夢色気流」。 第一回は、その本の紹介と「幼い日々」でした。 第二回は、「音楽や人との出会い」 第三回は、「ラジオのパーソナリティ」 そして今回は、「試行錯誤」です。 試行錯誤とは いろいろな方…

超新星・藤本渚五段 王位戦リーグと王座戦は敗退

八冠に挑む2人 将棋界では現在、藤井聡太八冠が「絶対王者」と呼ばれています。すべてのタイトルを独占し、.852の勝率とあっては、まさに敵なしです。私はよく「若き帝王」という表現を使っております。その牙城を崩す可能性を持つ棋士が、現在2人います。伊…

藤井聡太名人対豊島将之九段 名人戦第三局 棒銀炸裂 藤井名人三連勝で王手

序盤のリードから藤井曲線 第82期名人戦第三局が羽田空港にて行われました。序盤のリードを少しずつ広げ、最後はつけ入る隙を与えない指し方で藤井聡太名人が勝利。このシリーズ三連勝となり、名人位防衛まであと1勝としました。評価値は、徐々に藤井名人の…

藤井聡太叡王対伊藤匠七段 叡王戦第三局 伊藤匠七段が連勝して初タイトルに王手

第9期叡王戦第三局は伊藤匠七段の勝利 1勝1敗のタイで迎えた第三局。戦型は、両者とも研究の最先端を行く角換わりとなりました。伊藤匠七段が指した☖5二金という形は「渡辺先生の将棋」という解説があり、伊藤匠七段が用意してきた作戦でした。 叡王戦、△52…