ふきんとうだより

ふきんとうの好きな音楽、将棋、本、映画、野球について語ります

MENU

石川優子さんの好きな曲 2021/12のRadio80,90-その6

石川優子さんの現在

時折テレビやラジオなどでヒット曲が流される石川優子さん。2021/12にNHK-FM Radio 80,90に出演されて以来、現在どうしておられるのでしょうか。いろいろと調べてみたのですが、結論から言うとわかりませんでした。ネット上でも情報がないということは、本当にメディアからは距離を置いている訳です。当然、ご自身のSNS(Twitterなど)の発信などもありません。もしお元気で、またラジオなどに出演されるようでしたら、ぜひあの優しいお声を聴きたいものです。
というわけで、最新の情報はないのですが、今回は2021/12のRadio80,90のその6「石川優子さんの好きな曲」を取り上げます。ご本人がラジオで話された内容を、少し読みやすくしてまとめました。

石川優子さんの好きな曲 エドシーランの『パーフェクト』

「ここで、私が最近好きだなあと思う曲についてお話ししたいと思います。まあ、ありとあらゆる曲を聴いてきて、素敵な曲があるんですけれども、最近は昔の曲を聴くことがすごく多くて、例えばプリンスの『パープルレイン』とか、自分の昔と重なり合うような曲を、やっぱり何回も何回も聴くんですよね。そんな中でも、もう4年前ぐらいの曲になるのかなと思うんですが、聴いて本当に、この曲に恋をしたみたいな感じの曲があったんですね。それがエドシーランの曲だったんです。『パーフェクト』っていう曲だったんですけれども。
どこが好きなのか
エドシーランという人そのものって言うよりも、やっぱり彼の声エドシーランはどんな方か写真、 PV とかそういうのでしか知りませんけど、曲がとにかくいいのと、それから声が私やっぱり声が、これはロマンチックな声だなっていう、あの刺さる声っていう感じがするんですよね。ずっとこうして浸っていられる声っていうのかな。そういう声をしているなという風に思うんですね。その4年前のディバイドっていうオリジナルアルバムですよね。2017年にリリースされたアルバムなんですけれども。この中のその『パーフェクト』っていうのを聴いた時に、私の頭の中ではいろんな妄想がありまして、恋人と夜空満天の星が輝く素敵な、何て言うんだろう宮殿みたいな、何を乙女チックなこと言ってんるだって笑わないでくださいね。その宮殿じゃなくてもいいけれども、すごい素敵なお城のようなところ、だれもいない広いところで、大好きな人と二人でダンスをしているみたいなイメージが降って出てきたんですね。この曲を弾いて。この曲の内容自体がね「僕は君には相応しくないかもしれないけれども、君は僕にとって今日はもうパーフェクトだ。パーフェクトなんだ。君は」っていう曲なんですけど、そんな風に言われているような気分になるっていうね。本当に。いまだに頭のどこかに、メルヘンチックなところが残ってるのかもしれないんですけども。このパーフェクト。すごいロマンチックな曲です。この曲で皆さんも浸っていただきたいなと思います。エドシーラン「パーフェクト」
 
 
石川優子さん、1958年生まれですが、その声や語り口は、とても60を過ぎているとは思われません。エドシーランを聴きながら、イメージしているダンス風景。年齢に関係なく、素敵です。満天の星空のもと、だれもいない広い宮殿の中で、自分も愛する妻に「パーフェクトだよ」と言ってあげたいです。

夏になると思い出す曲

石川優子さんというと夏というイメージですね。楽曲もご本人も。大ヒットした「ふたりの愛ランド」もいいですが、わたしは、やっぱり「シンデレラサマー」が一番好きです。夏の弾ける感じは年齢に関係なくいいものです。というか18,9の自分に帰っていくような感じがするのです。
 
 

これから更新頻度をあげます

 
今後も石川優子さんについて、最新情報を追っていきます。なければ過去の情報になります。当ブログ、なかかな毎日更新は出来ません。でも、やはり多くの方に読んでいただきたいので、少し更新頻度をあげるようがんばってみます。引き続きよろしくお願いします。
 
ふきんとう