ふきんとうだより

ふきんとうの好きな音楽、将棋、本、映画、野球について語ります

あなたにとって一番大切なことは何ですか?

f:id:mi26an:20210519112512j:plain

 

今わたしたちは大きな変化の時代に生きています。新型コロナウィルスによるさまざまな制限によって経済が停滞し、今まで盤石に見えていたものが崩れようとしています。たとえば、あなたは大企業での安定した地位を得ていたかもしれません。しかし、あなたの努力や功績が優れているとしても、大きなリストラに直面したら、あっという間にその地位や収入は過去のものとなってしまうでしょう。あるいは、あなたは親から引き継いだ事業を拡大させてきたかもしれません。しかし、人々の自粛傾向によって全く収益の見込みの立たない状況に陥ります。最悪すべてを手放さなければいけないかもしれません。では、こんな時でもわたしたちが確固と歩んでいくのに必要なことは何でしょうか?
加藤将太さんの「次世代起業家育成セミナー」という無料動画では、多くの成功要因が説明され、実例も示されますが、わたしたちの考え方を整理させるような理念も紹介されています。(関心のある方は公式サイトをご覧ください。

https://jisedai.co/lp/aTgCl

そのひとつが「一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすることだ」というスティーブン・コビー博士の言葉です。加藤さんはこれを時短起業の成功のために引用されるのですが、もっと広くとらえれば、わたしたちの生き方にかかわってくることです。
では、あなたにとって一番大切なことは何ですか? この問いにすぐに答えられるなら、あなたは今どんな状況にあるとしても、ぶれずに確固と歩んでいくことができるでしょう。それを一番大切にするような行動や決定を優先すればよいからです。
わたしにとって一番大切なことは、「神様が喜ぶことをする」です。そのためにバイブルを毎日読んでいます。そして、神様はわたしに命、家族を与えてくださったので大切にし、そのために一生懸命仕事をしますし、新しいことも学びます。時短起業について学び、皆さんにお勧めするのも「一番大切なことを、一番大切にするため」です。それ以上ではないし、それ以下でもありません。当然ですが、皆が聖書を読まなければいけないと言いたいのではありません。ここで言いたいことは、社会情勢などで失われやすいものや間違ったものを第一にすると、それは幸福にはつながらないということです。
たとえば、「おいらにとって一番大切なものは金だ。世の中銭やで!」という人もいることでしょう。バイブルにも「お金は身の守りである」とありますから、必要なものであることは間違いありません。でも、命や家族よりも大切にすべきでしょうか。そうではないでしょう。わたしたちはここ数十年という限られた経験で、お金はこれからも価値を持ち続けると考えがちですが、歴史を見れば価値を失い紙切れになるということは周期的に生じています。これからは電子マネーが主流になっていくでしょうから、一瞬にしてデータがなくなるというようなことすら生じ得ます。ではどんな見方が必要なのでしょうか。わたしたちの命や家族、自然の産物などはお金のような人間が作り出したものにはない普遍的な価値があるということです。本質的な価値と言ってもいいかもしれません。それは太陽、地球、大気、水などがプラットフォームになっています。人間が作ったり、コントロールできないものです。それを神様からの贈り物とみなすかどうかは人によって異なりますが、それがあってのお金であることは明らかですね。お金を中心とするシステムは政府と中央銀行の通貨と銀行の信用創造が根幹にあり、信用や秩序が失われたら、崩壊する可能性があります。人為的にそうすることもあり得ないわけではありません。つまり、限定的な価値と言えます。

f:id:mi26an:20210519112919j:plain

では、あなたにとって一番大切なことは何ですか?
改めて考えてみてはいかがでしょうか。
もし、その答えが明確なら、これからどんな問題が生じるとしても乗り越えていけます。
それを大切にしていけばいいわけですから。

 

バイブルについてもっと知りたい方はコメントにてお知らせください。

 

加藤将太さんの次世代起業家育成セミナーについてはこちらをご覧ください。

https://jisedai.co/lp/aTgCl