ふきんとうだより

ふきんとうの好きな音楽、将棋、本、映画、野球について語ります

ふきんとうからのご挨拶

皆さん、はじめまして。わたしは「ふきんとう」と申します。

ふきんとうって何? 

 ほとんどの方は雪解け前に顔をのぞかせる春の使者、ふきのとうを連想されるかもしれません。

f:id:mi26an:20201209153239j:plain

春の息吹を感じさせるほろ苦い山菜ですよね。

 

でも、わたしの場合「ふきのとう」と言えば、1972年から1992年まで美しいハーモニーを聞かせてくれたフォークデュオ。山木康世さん、細坪基佳さんの二人組のことなのです。学生時代から彼らの歌を聴いてきました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふきのとう スーパー・ヒット (CD)
価格:1560円(税込、送料別) (2020/12/10時点)

楽天で購入

 

 

うれしいとき、悲しいとき、いつもさわやかさを感じさせてくれました。解散後それぞれがソロで活動されていますが、やっぱりふたりでハモっている歌を聴きたいなと思っています。

そんなこんなで「ふきんとう」というペンネームを使っています。

 

これからわたくし「ふきんとう」が好きなフォークソングについて、日々感じていること、経験してきたことなどを綴っていきます。

皆様にとってさわやかな風のようになれればうれしいです。

よろしくお願いします。