ふきんとうだより

ふきんとうの好きな音楽、将棋、本、映画、野球について語ります

佐々木朗希、今季初黒星・初被本塁打

 

6/3 きょうの結果

6/3(金)の対巨人戦で先発した佐々木朗希。快投が期待されましたが、残念ながら今季初黒星となりました。

これで5勝1敗。5イニング、89球、8被安打、6奪三振、5失点、1与四球。巨人の4番岡本にホームランを打たれ、今季初の被本塁打でした。試合前には長島茂雄さんと面会し、激励を受けました。長島さんも佐々木投手を高く評価しているようです。「杉下茂金田正一佐々木主浩がナンバーワンでしたが、今は佐々木朗希君がナンバーワンです」と褒めました。試合後、佐々木朗希は「いい打者が多いなかで、失投が多かったかなと思います」とコメントしています。

コメント

ズバリ予想を大きく外してしまいました。数字を見ると今シーズンで最も良くない結果です。でも、まだ20歳。このような日はこれからも多々あるはずです。ストレート、フォークが思うように決まらず、長打されました。牽制のパターンを読まれて、盗塁されました。落球もありました。でも、勝敗に関係なく、爽やかでした。今日の敗戦を糧にさらに飛躍していくことを確信しています。

 

がんばれー、朗希!!