ふきんとうだより

ふきんとうの好きな音楽、将棋、本、映画、野球について語ります

MENU

書評

宮沢賢治の「どんぐりと山猫」あらすじと伝えたいこと

「どんぐりと山猫」は宮沢賢治の童話です。1924年に刊行された「注文の多い料理店」に収録されています。 このお話、なかなか興味深く、同時に教訓的です。賢治の代表作10の中に入れたかったのですが、残念ながら、選にもれてしまいました。でも、ベスト10に…

宮沢賢治のおすすめ作品 ベスト10

宮沢賢治とは 宮沢賢治 宮沢賢治は岩手県花巻出身の童話作家・詩人です。(1896・明治29年ー1933・昭和8年)国語の教科書に作品が掲載されているので、現在ではよく知られた作家と言えますが、生前は一部の作家たちに(草野心平ら)に注目・評価されていただけで…

虔十公園林 研究ノート

「虔十公園林」は宮沢賢治が亡くなった翌年(昭和9年・1934年)に発表されました。賢治の価値観が表現されている優れた作品です。生きていたときには正しく評価されなかった虔十ですが、彼の残したものは人々の心を打ち続けるのです

「虔十公園林」 宮沢賢治が伝えていること

「虔十公園林」とは 宮沢賢治作 1934年(昭和9年) 賢治の亡くなった翌年に発表されました。教科書にも載せられている短編児童小説です。ふつうは童話として紹介されているのですが、原文にはなかなか難しい語や表現も含まれていて、単に子供向けの教訓的なお…

めまいの多くは生活習慣病

薬も手術もいらない めまい・メニエール病治療 (角川SSC新書・2012/1出版) 高橋正紘 【新品】薬も手術もいらないめまい・メニエール病治療 高橋正紘/著価格: 880 円楽天で詳細を見る 著者紹介 著者である高橋正紘さんは、めまいメニエール病センターを2006/5…

『監督』 海老沢泰久を読んで 広岡達朗とともに味わう爽快感

万年下位に居座る弱小球団エンゼルス。監督に抜擢された広岡は、勝つためには何が必要かを教え、実践する。広岡に刺激され選手たちの目の色は変わり、快進撃が始まるが・・・・

チャイナ☆スタディ (2) 動物性たんぱく質に対する疑い

T・コリン・キャンベル博士の背景 本書の著者T・コリン・キャンベル博士は1934年アメリカ・北バージニアの酪農家に生まれました。牛乳はわたしたちの健康のために欠かせないものと彼は片時も疑いませんでした。栄養学を研究するようになってからも、「動物性…

チャイナ☆スタディ 正しい知識と食習慣が健康をもたらす

「チャイナ☆スタディ」とは、昨今注目を集めている、中国の政治や軍事の分析ではなく、中国で行なわれた食事と栄養に関する調査プロジェクトのことです。「良質なたんぱく質は健康に良い」ということが長い間何の疑問もなく受け入れられてきました。 本書(T…

WHOLE 全体を見る、食べることの大切さ

「木を見て森を見ず」ということわざをご存知でしょうか。 細かいことにこだわると全体が見えなくなる、ということですね。 これは医療、栄養、食事にも当てはまるというのが、 本書「WHOLE がんとあらゆる生活習慣病を予防する最先端栄養学」の説いているこ…